​理事長挨拶

介護老人保健施設は、ご自分では生活が困難な状態でも、その人らしく過ごせるよう支援する施設です。医師、看護師、リハビリ専門職、介護士や管理栄養士、歯科衛生士など様々な職種が協働して適切な医療、介護、リハビリを行なうことで自立支援を図っています。当施設は、関東平野を一望できる風光明婿な赤城山の麓にあります。利用者様の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持·向上をめざし総合的に援助しています。そして「今、出来ること」を少しでも多くしたり、「今の状態を維持」することを目指しています。

自宅で生活されている方は通所リハビリや短期入所を、リハビリに専念し在宅復帰を図る方には長期入所サービスを利用していただいています。住み慣れた自宅で出来るだけ過ごしていただき、ときには数日間の短期入所を利用する。あるいはしばらく長期入所で体調を整えていくなど、 状態に応じて安心、安全に過ごせるよう支援を行っております。また、徐々に心身が衰えて終末期になられた際には、穏やかに人生の旅立ちを迎えられるよう看取り対応も行っております。

春の陽だまりに包まれているような穏やかな気持ちで、笑顔のあふれる毎日が過ごせるよう、スタッフー同心掛けて選進して参ります。 

                        医療法人社団 春香会  理事長 奥野 薫

                         

 

当施設は、要介護高齢者の様々な医療・生活ニーズに応えるようご利用者皆様の自立を支援し、家庭への復帰を目指すとともに明るく家庭的雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を基本としています。そして、高齢者のリハビリ、ADL向上を目指して診療、投薬、リハビリテーションなどの医療的ケアと食事、入浴、排泄介助などの介護サービスとを融合して、入所者様・通所者様のニーズに応じた良質なサービスの提供を目指します。

施設長以下役職員の一人一人がそれぞれの職務を自覚し、高齢者や地域の期待に応えられるよう日々の業務実践を通して努力いたします。

特に、夜景と眺望が美しく、緑豊かで空気の良いロケーションを利して、日々快適な療養生活を過ごされますよう、我々医師・理学療法士・看護師・介護士・相談員・介護支援専門員・管理栄養士・歯科衛生士など、多職種共同にてスタッフ一同より良いサービスの提供を目指して頑張ります。

運営理念